大阪の区分マンションで不動産投資も可能です

大阪の区分マンションで不動産投資も可能です

大阪での区分マンションの不動産投資は比較的利回りも良いので、区分マンションはアパート1棟購入よりもお得になっています。
なぜなら、アパート1棟や戸建てを所有して貸し出すよりも利回りが10%を超えてくる物件がそんなにないからです。
また、アパート1棟を所有していてもきれいでなければ、入居率が100%になることは難しく、空室が増えれば、それだけの維持費がかかってしまいますから、区分マンションの方が管理が難しくありません。
戸建てに関しても、管理費や維持費がかかり過ぎて、赤字になってしまいがちです。
大阪で展開されているマンションの投資は、利回りが10%を超える優良物件は普通にありますから、無理なくオーナーになることが可能です。
大阪の区分マンションで取り扱っている物件例は購入価格が270万円?300万円で大阪市淀川区あたり、建物構造は鉄筋コンクリート5?11階建ての2階または5階、専有面積は14,58㎡?20.38㎡、利回り11.55%?12.416%(利回りについては不動産投資会社に確認をする)、想定収益は、312000円?480000円/年となっています。