大阪の区分マンションで投資も賃貸管理も相談できます

大阪の区分マンションで投資も賃貸管理も相談できます

大阪での区分マンションのメリットはマンションのひと部屋を貸し出しし、銀行から借り入れをせずに収益物件として見込みがあることが魅力です。
ひとつ、視野に考えなければならないことがあります。
それは大阪で不動産投資として扱われる物件の分類は、「マンションやアパートを1棟購入する」「区分マンションのようにマンションの一部屋を購入して貸し出す」「投資用の土地を購入する(駐車場などとして活用する)」という3種類です。
マンションやアパートについては、メリットもリスクも両方あると仮定して、不動産投資に臨むことがベストです。
誰だって、入居するなら新築の方が良いでしょう。
新築が満室であると家賃を高くしても問題がありません。
しかし、中古物件は空室が目立つ上に維持費や修繕費に借入金額が増えてしまいます。
大阪での区分マンションのメリットは比較的立地条件の良い物件や周辺環境が良い物件が多いので築年数の経った中古物件でも入居率は100%を見込めますから、十分、検討し、将来を見据えた計画を立てて区分マンションのオーナーになることをお勧めしたいです。