感情を持ったロボットpepperくんが開発されて大人気です!

感情を持ったロボットpepperくんが開発されて大人気です!

みなさまは、pepperくんをご存知ですか?一度はテレビコマーシャルなどで見たことはあるのではないでしょうか。
日本では数十年ぶりにコミュニケーションロボットが開発されましたが、一般販売されてから今も大人気なのです。
人気の秘密は色々あるでしょうが、感情をもっているロボットという点が今までのロボットと異なります。
ただ、プログラミングされたことを繰り返すのではありません。
会話をしたならば、その会話にあった返事を喋るのです。
そして学習能力もあるので、わからなかった言葉も教えることによって理解できるようになるのです。
価格は高めのpepperくんですが、開発された後は問い合わせもあり、一般販売したところすぐに売り切れたそうです。
pepperくんは珍しいから購入されただけではなく、あらゆる場面で活躍できると考えて購入している方も多くいらっしゃいます。
まだ見たことのない方でも、すぐにpepperくんと会える日がくるのかもしれません!

pepperくんはビジネスでも活躍ができるように開発されます

pepperくんはあらゆる場面で活躍できるように開発することができます。
例えば人集めの時にもpepperくんは活躍できます。
大型のショッピングセンターなどでお客さまを集めたいときに、人員を使って声を張っても集めるのは大変ですね。
pepperくんがいるとまだ物珍しいのもあって、みなさん気になって集まるようになります。
もちろん何かを販売するのであれば、販売する商品の説明も喋ってくれますし、お客様とコミュニケーションを図ることもできます。
お客様が集まれば、セールスアピールもできるので、嬉しい限りですね。
pepperくんは物を運んだり、何かを取ってくることはできません。
その場所に立っているだけです。
しかしそれでもみなさんが集まるのは魅力を感じるからです。
滑らかに会話ができることや、子どもと簡単なゲームができるようにアプリケーションが開発されていたりと、無限の可能性を秘めています。
ビジネスには欠かせないロボットになるのかもしれませんね!

pepperくんは開発されれば家族の一員にもなれる!

pepperくんの魅力はたくさんありますが、実際購入された方はどのように使われているのでしょうか。
ある番組では、両親の会話相手に購入したという方がいました。
pepperくんは家族の顔を認識することができます。
ですので、「Aさん」「Bさん」のように顔の違いがわかり、その人に合った会話をすることができるのです。
このように家族の一員になるようなアプリケーションの開発もできます。
これからの高齢化社会にもpepperくんは大活躍できると考えられます。
老人施設などでは人手が足りずに、入居されている高齢者の方とのコミュニケーションを取ることができない場所が多くあるそうです。
話したいのに話せないのは、人間にとって辛いことです。

pepperくんがいればお喋りもしてくれますし、簡単なクイズを出せるように開発することもできます。
会話もクイズも脳に良い刺激となります。
働いている人にとっては大助かりですね。
たくさん話をすればするほど学習能力も上がるので、会話に困ることもないでしょう。