ハッピーマムに見る今の保育園

ハッピーマムに見る今の保育園

ハッピーマムは東京都内に複数ある保育園の一つです。
お母さんにとって自分の大切な子どもを入園させるということでかなり神経を使うものですが、まず現状の保育園はどんな状況なのかをまず知りたいと思います。
「待機児童」というのが流行り言葉のようになってしまっている昨今。
その原因の最たるものは受け入れる器がない、つまり、慢性的な保育園不足が原因です。
東京都に企業が集うことも手伝い、人は集まり続け、家族が増えることで子供の数も自ずと増える。
ただでさえ狭い面積のところにハコを作るというのは元々難しいことであり、しかも、保育園建設というと条件や制限ごとも多いと聞きます。
それにも増して問題なのは、働く人がいないということのようです。
幼い子どもの世話をするには体力がいるし、根気も必要。

そうなると若い世代の活躍がどうしても必要になるのですが、若い世代はやはりこのきつい職場を敬遠しがちになる。
しかも、きつい割には賃金も安いと聞くので余計に敬遠されるという悪循環を生んでいるようです。
そんな中、ハッピーマムの先生方は頑張っておられるということですね。