私が行政書士に受かった理由はこれだ

私が行政書士に受かった理由はこれだ

私は昨年念願だった行政書士になりました。

漫画の本で行政書士の漫画を見てから将来絶対に資格を取ろうと決めていました。

私は法律学部に進学しましたが、友達と違って堅実な考え方をしていますので、司法書士や弁護士になろうと思ったことはなく、それほど資格試験が難しくない行政書士が自分の学力にはあっていると思っています。

私は1年間1日3時間ぐらいの勉強をしていました。

参考書は何度も読みましたが、インターネットなどでの動画講義を中心に勉強し、音と文字で効率的に勉強しました。

本当に理解することが大切でただ暗記するだけではダメです。

後はほんとうに自分が行政書士になりたいかという心の思いが必要で、中途半端な志ではなかなか勉強を続けることは難しくなると思っています。

現在は資格をとることが出来、家の近くの事務所に就職をする運びとなります。

この間面接試験に合格し内定をもらうことが出来ました。

今年の4月から念願だった仕事をすることが出来ますので、私は現在非常に幸せ者であります。