池袋のサロンでつけるエクステ

池袋のサロンでつけるエクステ

「エクステンション」の略称であるエクステ。
いわゆる「付け毛」ですが、池袋でもエクステのノウハウ(種類や施術方法など)を持つサロンが多数あります。
ウィッグやカツラと違って、自然な髪のボリュームアップやスタイルアップをしたいという方に向いています。
パーマをかけた髪のスタイルに混ぜ込むことで、自毛とほぼ変わらない状態で髪に変化を取り入れ、思いの通りにスタイリングでき、今では自由度がかなり高まっています。
種類は主に実際に人の髪の毛を利用したものと、人工的に作られた人工毛が使われています。
実際の人の毛を使用する場合は、かなり質の良いものを集めなければならないので、手間暇のかかる分、どうしても価格が高くなります。
そういう意味でも一般的に、人工毛の方がリーズナブルなので、サロンでもよく使われています。
それだけ、人工毛でも本物の髪の毛と遜色ないように作られているということですね。
池袋のサロンでもよく使われているのは人工毛のエクステなので、リーズナブルな価格で提供できています。

エクステのヘアスタイルは池袋のサロンで自由に

エクステについての優れたノウハウを持ち合わせているサロンは池袋でもたくさんありますが、まずはサロンにてよくリクエストされるエクステによるヘアスタイルについて説明していきましょう。
ヒップホップやいわゆるB系に影響されている人たちに人気の高い「ドレッド・コーンロウ」。
編み込みのセンスとテクニックが要求される個性的なデザインのヘアスタイルです。
自分の髪の毛だけでは難しい、きれいなロングストレートな「ナチュラル・ストレート」は、ツヤツヤさらさらなロングヘアも実現できます。
アイロンやパーマで自分の髪の毛を傷めたくない、という方にもオススメな「ウェーブ」はゴージャス・ガーリーなヘアスタイルも思いのまま。
パーマをかけずとも大胆なイメージチェンジが可能な「スパイラル」でオシャレなヘアスタイルを。
池袋のサロンでもこれらのヘアスタイルを表現するために以下の装着テクニックを使用します。
「編み込み」は自分の髪の毛に編み込んでつけるので、編み込み自体をオシャレポイントにできます。
取り付け・外しが比較的簡単な、特殊な金属製の「チップ」を潰して装着する方法。
エクステを池袋の美容師でつける
持ちの良さも調節可能。
「超音波アイロン」で髪の成分でできた接着剤を溶かして着ける方法もあり、この方法のエクステは比較的軽くスピーディに仕上がります。