マンション投資ならアセットリード!低リスクの投資を提案

マンション投資ならアセットリード!低リスクの投資を提案

株式会社アセットリードは、不動産関連事業をメインに行う会社です。
マンション投資についてのさまざまな相談を引き受けています。
不動産投資はリスクが大きそうで敬遠している人も多いかもしれませんが、専門家のアドバイスを受けてきちんとリスクヘッジをすれば安定した利益が期待できる、優良な収入源なのです。
マンション投資のメリットをわかりやすくするために、株式などの金融投資と比較してみましょう。
FXや有価証券などの場合、資産としての価値は売った時の市場価値で決まります。
それに対してマンションなどの不動産は、原則として買ったときの価値が基準になります。
つまり、不動産は金融資産にくらべて価値が変動しにくいのです。
また、不動産は金融資産よりも経年劣化によるリスクを長期的なリスクで見積もりやすい、という利点もあります。
株券は一夜にして紙くずになることがありますが、よほどの天変地異は別として、不動産にはそうしたリスクがありません。
株式の価値は企業の業績に全面的に依存しますが、マンションなら部屋を時代に合わせてリフォームするなど、自分自身の努力と工夫で価値を高めることができます。
マンション投資を真剣に考えている人はぜひ一度、アセットリードに御相談ください。

アセットリードで始める副業としてのマンション投資

サイドビジネスとしての不動産投資も、アセットリードは全面的にサポートしています。
マンション投資というと、仕事をリタイアした後にじっくり腰を据えて取り組むイメージがありますが、最近では副業としての投資も注目されています。
副業としての不動産投資を考えるなら、ワンルーム管理がおすすめです。
分譲マンションのひと部屋のオーナーになるという形態で、区分所有ともよばれます。
区分所有の最大のメリットは、部屋のメンテナンスが容易なことです。
マンションを一棟丸ごと所有すると維持費や修繕費が莫大になりますが、ワンルーム管理であればそれらのコストは最小限に抑えられます。
そのうえ、部屋単位での所有なので空室のリスクも少なく、利益が安定してきたら所有する部屋数を増やすこともできます。
レジデンシャル投資が出来るアセットリード
おもな収入は本業できっちり確保しておいて、区分マンションでちょっとしたお小遣い稼ぎ、というのも充分に現実的な選択肢です。
アセットリードは正業としてのマンション投資から副業としてのマンション管理まで、幅広いプランについてアドバイスを行っています。