アセットリードが教えるマンション投資に向いている人、いない人

アセットリードが教えるマンション投資に向いている人、いない人

老後の資産運用のかたちとしてマンション投資が注目されていますが、誰もが投資によって安定した利益を得られるわけではありません。
アセットリードは相談者の適性を見きわめたうえで、リスクの少ない投資プランを提案しています。
マンション投資に向いている人の共通点は、時間にゆとりを持っていることです。
部屋のオーナーになるわけですから、投資して終わり、というわけではありません。
建物の劣化のリスクには迅速に対応しなければいけませんし、住人からの質問や要望にはその都度こたえる必要があります。
また、不動産はどうしても経年劣化による価値の低下が避けられないので、あらゆるリスクを考慮し、先の先まで考えた運用ができる人は投資に向いていると言えるでしょう。
逆に、先を読むことが苦手で、その場かぎりの計画ばかり立ててしまう人は投資向きではありません。
マンション投資ではさまざまな場面で複雑な計算が必要になりますから、ある程度数字に強くなっておくことも大切な条件です。
投資に自信のある人もそうでない人も、まずは専門家のアドバイスを聞いてみましょう。
アセットリードには不動産運用のプロフェッショナルが集まっていますから、投資初心者でも安心です。