英文日記をメール添削してもらうことで分かってきた本当の自分

英文日記をメール添削してもらうことで分かってきた本当の自分

その企業で英文の勉強をするようになって、上司はメキメキと英語力が身に付いたそうです。
海外勤務経験があると言っても、英語は毎日触れていないと忘れてしまうものなので、電話やメールのやり取りに困ることも実はあったそう。
早速私も登録をし、英文日記のメールを添削してもらうことにしました。
ビジネス文書も大切ですが、まず日常会話的なものからマスターしたかったのです。
何度か添削してもらううちに、海外では使えない英語の使い回しや、間違った認識があることに気付かされました。
学生の頃に短期留学の経験はありますが、習った教科書通りの英語で通じたので、そのまま気にせずに使用していたのですが。
やはりネイティブの方から見ると違和感があるようでした。
そしてもう一つ変化がありました。
英文とは言え日記なので、その日の出来事や思ったことを書き連ねているうちに、自分を客観視できるようになり前よりも自分のことが分かってきたように思います。
今では添削メールが届くのが楽しみです。
そして少しずつ、仕事でも自分を変えていきたいと思っているところです。