荘厳で美しい念仏宗総本山

荘厳で美しい念仏宗総本山

兵庫県に念仏宗という宗教の寺院があり、荘厳で美しいということで有名だそうです。
わたしは今まで知りませんでしたが、気になったので調べてみることにしました。
広大な敷地内に、念仏宗総本山があります。
7年の工事で350万人の力によって作られたそうです。
周りは緑でいっぱいの場所にありますが、敷地内にも美しい花々や木々があり、季節によって異なる自然の美しさを感じられます。
桜、アジサイ、ハスの花、紅葉など毎月異なる美しさがあります。
この場所にいるだけで心が洗われそうです。
いくつもの日本庭園は落ち着いた雰囲気です。
美しい池の中には鯉が泳いでいます。
自然だけでなく、寺院やいくつもの建築物があり、その中や公園には数え切れない貴重な彫刻や美術品、芸術作品があります。
伝統技術を使って建築されたそうです。
中国、韓国、日本の仏教文化を表す建築物になっているそうです。
今まで宗教には知識、興味があまりなかったわたしもこの念仏宗総本山には興味がわきました。

念仏宗とはどのような宗教なのか

その荘厳で美しい総本山から、念仏宗に興味がわきました。
美しい自然や伝統技術を使った建築物がある総本山ですが、そこは観光する場所ではなく、れっきとした宗教施設です。
どのような宗教なのかを知りたくなったので、くわしく調べてみることにしました。
わたしたちは何のために生まれたのか、死んだらどうなるのか、幸せとは何なのかの問いに対する理を表したのが仏教です。
これらのことは誰でも一度は考えたことがあると思います。
美しく、心が落ち着けるような総本山では、これらの問いに対して、自分と向き合うことができそうです。
真の仏教を実践するための寺院がこの念仏宗だそうです。
この総本山以外にも、北から南まで全国に多数の別院や施設もあります。
新たに念仏宗を勉強する
総本山の近くには住んでいなくても、わたしたちの住んでいるところの近くにも別院や施設があるかもしれません。
念仏宗について気になった人は、近くに別院や施設がないか調べてみるといいでしょう。