イラストレーターを目指すなら独学より学校で

イラストレーターを目指すなら独学より学校で

もともとイラストを描くのが得意だという人でも、プロとして活躍している人はそんなに多くありません。

それは好きなものや得意なものを描くのと、仕事として請けて得意としないジャンルのキャラクターやデザインをするのとはまったく異なるからです。

中には応用の効くスキルの高い人もいるかも知れません。

しかし好きなものを好きなように、描きたいときに描きたいだけ、というのは仕事では通用しません。

また、イラストが世の中に出るにはやはり学校で学ぶ専門的な知識が必要になってくるでしょう。

クライアントが求める要件や資料をもとにイラストを起こすという作業には、イラストが上手いか下手かだけでなく、当然ビジネススキルも身につける必要も出てきます。

一線で活躍したいのなら独学ではなく、総合的な専門知識を学校で学びましょう。

スキルをもとに就職サポートも受けられるという独学にはないメリットもあり、プロとして活躍できる可能性が広がります。

学校で基礎からイラストを学ぼう

プロのイラストレーターを名乗る人の中にも、そのスキルの高さはピンからキリまで存在します。

人によって評価が分かれたり好き嫌いはあれど、作画の基礎がきちんと身についていないと、一見どんなに素晴らしいイラストやキャラクターも、手足の動きをつけたり、色の変更を行うなど手を加えてみると、見るも無残な結果になったり、本当に同じ人が描いて同じ人が修正を加えたのかとすら思えるようなものになってしまったりということが起こります。

そういうことを未然に防ぐにはどうしたらよいのでしょう。

やはりデザインや作画の基礎を学校でしっかり学んで身につけることが大事です。

アニメやイラスト関連の仕事に就きたいと考えるなら、基礎から応用までスキルをしっかり叩き込んでおくことをオススメします。

スキルの高いイラストレーターなら、有名なキャラクターやアニメの作者として、長く活躍することができるはずです。

学校の卒業生も多数アニメ業界で活躍しています!

イラストレーターになる夢を叶える学校

さまざまな事情からイラストレーターになる夢をあきらめ、進路を就職や進学に切り替えた人も多いはず。

よほどイラストを描くことが嫌いになったなどでない限りは、完全に熱が冷めきったわけではないと思います。

「いつか機会があったら学校に通ってもう一度夢を追いかけてみたい」と心の片隅で小さな炎を燃やしながら日々の暮らしに取り組んでいる人も多いのではないでしょうか。

そんな夢をひそかに温める社会人や大学生のみなさん!

もう一度チャンスに賭けてみませんか?

アニメやキャラクターデザインなど、イラストを描く仕事で活躍したいあなたの才能を伸ばします!

プロとしてのデビューや、就職に有利なスキルを身につけることができます。

作画能力だけでなく、仕事獲得のためのコツやビジネスマナー関係の教育もしっかりいたします。

充実のカリキュラムで、イラストレーターを目指すあなたの本気を大々的にバックアップします。

会社や大学に通いながらでもOKな学校です。

その夢、「いつか叶う」ではなく、今叶えましょう!